>  > 風俗嬢に対して、お客側は何をしてもOKなのか?

風俗嬢に対して、お客側は何をしてもOKなのか?

小倉の風俗を利用する人でよくありがちな勘違いの一つに、「こっちはお金を支払っているのだから風俗嬢に対して何しても良いだろう」というモノがあります。確かに世の中、ギブアンドテイクでできていますけど、そうは言っても最低限のマナーというのはどこに行っても必ずつきまとうモノですよね。例えば、コンビニや飲食店に行ったとしましょう。いくらお金を払うお客さんの立場だったからといって、横柄な態度を取ってしまったり、悪質なクレーマー紛いのことをしてしまうことは非常に迷惑なことになります。お店側に悪い印象を与えてしまうばかりでなく、周囲の人間のことも不快な気持ちにさせてしまうこととなるでしょう。お客様=神様、という言葉がある通り、基本的にお店側はお客様を大切にしなければなりません。しかし、それはお客側にも最低限のマナーがあってこそ、はじめて成立する言葉です。小倉の風俗を利用するにしても、例えお金を支払う立場でもやっていいこと、悪いことのマナーは決められています。最低限のマナーをあらかじめしっかりと把握して、お互いに気持ち良く楽しい時間を過ごせるようにしていきましょう。

風俗によるプレイの違いはありますか?

小倉では風俗によってプレイ内容が違うということはそんなに多くはないのですが、有るにはあります。しかし、目的はすべての小倉風俗が同じです。では、どのようなことに違いがあるのかというと、「積極的にサービスを行うか、お客さんの行為を見るだけか」という違いです。例えば、デリヘルやヘルスは、積極的に風俗嬢がサービスを行うものですが、オナクラは、見るだけということが多いです。そして、「普通の服装か、コスプレか」という点です。イメクラやオナクラなどは、コスプレをすることが多く、その他の風俗では、コスプレはオプションプレイということになります。例えば、「看護師との甘い時間を過ごしたい」という場合は、ナースのコスプレをするイメクラへ行く必要がありますし、素人っぽい感じの女性に会いたいということになると、デリヘルなどのデリバリー系風俗が良いということです。本当に微妙なところですが、風俗の種類によって、楽しみ方は変わっているということが言えます。

[ 2016-12-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談